• Yoki

Yarnbowlを作りに に行きませんか?

今日み物ではないけれど

編み物にまつわる物

Yarnbowl(ヤーンボウル)を作りませんか?

のお誘いです。


山のお家K⁂は、

湯の山温泉に程近く

周りには、魅力的なスポットも

色々あるのですが、


かもしか道具店もその一つ

ここにきてから

ずっと行きたいと思っていた所…でした。


田んぼの中にポツンとある

一見倉庫の様なお店ですが、

中に入ると、なかなかオシャレでした。


そこへ、陶芸体験に行ったのですが

私が作ったのはYarnbowl

編み物をする時に、

毛糸を入れおくボウルです。


重みがあるので、安定しているから

糸を引き出しやすい!

優れもの。


最近は、日本でも売られていますが

なかなか高価

なら、作りに行く?ってことで

スタッフAちゃんが、手配してくれ

山のお家のクラフト偵察隊出動となりました。


たぶん工房の方はYarnbowl をご存じないだろうと思ったので、

在米中に連れて行ってもらったPawley Studiosという陶芸スタジオで作ったYarnbowl を見本に持っていきました。

青いのがそれです。(編み目模様のケンタッキー州を貼り付けて焼いたもの)


青いのは、

動画の様に電動ロクロで作ったのですが、

かもしか道具店さんでは、

「タタラ」と呼ばれる板状の土を使って形を作る「タタラ作り」と呼ばれる技法でした。


既にタタラはできているものがあり、

沢山の型の中から、好きな型を選んで

そこにタタラを被せて馴染ませていくだけなので、簡単でした!


型から抜いたら、穴を開けたり

ハンコで模様をつけたり、カッターで切ったり、楽しく装飾したら、預けて帰り


後の工程は職人さんにお任せします。

指定しておいた釉薬をかけ、焼き上がったら、引き取りに行くのですが

約1ヶ月が待ち遠しいかったです。


Yarnbowl 用の型は、なかったので

理想より広く浅い物になりましたが、

毛糸を並べて入れられるので

TAATにピッタリ!重宝しそうなんで

嬉しくなっています。

皆さんも、My Yarnbowl 作りに行ってみませんか?


ということで、

サイトのグループを作っておきますので

ご興味のある方は、ご参加下さいね。









閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『布草履』を作るワークショップの 準備が整いましたので、ご案内です。 本当は、 夏の間にできたら良かった… と思っていたのですがですが 昨日、足もみセルフケア講座を受講し、 いやいや〜年中使いたいやん!と 思ったこともあり 足もみセルフケア講座と共に おすすめしたい! 布草履ワークショップのリクエスか開催を 始めます。 着なくなったTシャツのアップサイクル! にもなるのも良いですよ〜♪ 大人用なら