• Yoki

「Craft Days/クラフトデイズ」について

少しずつハンドメイドボタンの

ワークショップもさせていただける様になって来ました。


私の作るポリマークレイで作るボタンは

粘土を組み上げて模様を作り

切っていくと金太郎飴の様に

どこを切っても同じ模様になるので、

「一度に同じ模様がたくさんできる」

という特徴を活かして、ボタンにしたものです。


粘土棒を切っただけで、

あえてエッジを残してあるのも特徴なんですよ。


海外でも同じ手法を使っている

ポリマークレイ作家さんは沢山いらっしゃいますが、

最終形態が「ボタン」というのは珍しく

「ビーズ」として使うことが多い様です。


さて、そしていつも思うのは

作られたボタン達はどうお使いいただいたかなぁ?と、いうことです。


ボタンとしてつけたり、

アクセサリーにしたり、

雑貨にしたり、と工夫次第では

色々使えるのですが…


これからは

そんなアイディアもお伝えして行けたらと、思っています。


そこで、9月22日〜24日の3日間は

ボタンを使って

アクセサリーや雑貨を作っていただく

ワークショップを開催します。


といっても

私はアクセサリーのパーツを繋ぐという作業が大の苦手なの…で、

そこは、アクセサリー作家さんにお手伝いをお願いし


私は縫い付けて色々な雑貨を作ることの

ご案内&アドバイスをさせていただきますね。


どんな物が作れるかは

ブログで紹介していきますね。


これまでに

ボタンのワークショップにご参加いただき

まだ使っていないボタンがありましたら

お待ちくださいね!

もちろん、

お待ちでない方もご参加いただけます。


参加料は、

会員:無料、一般:1000円 と、

パーツや資材代を実費で頂戴します。


縫い糸や刺繍糸、ビーズなどは、

ご自由にお使いいただけるようにしたいと

思っています。


9月になりましたら、

ご予約の案内をいたしますので、

少々お待ちくださいませ。

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示