• Yoki

BEYOND THE REEF のワークショップについて…その①

更新日:2021年12月5日

山のお家K⁂で

BEYOND THE REEFのワークショップを

開催しているのには、訳があります。


話せば…かなり長いですが、メンバー様には、お伝えしておきたいなぁと思うので

少しずつ、ブログに書こうかなぁ。


まず、BEYOND THE REEF (ビヨンドザリーフ) って?  の方は、一度webサイトをご覧くださいね。


お洒落な手編みバッグのブランドです。

そう!製品は、全て手編み🧶なんです。

実店舗(アトリエ)は、横浜にありますが、

オンラインで、購入することもできます。


が、カートがオープンしているのは、

月に5日間だけなんです。

その5日間だけで受注し、編み手さん達が丁寧に編み上げ、約1ヶ月程で手元に届くというシステムをとっています。


手編みのバッグというと

なんだか

ちょっとダサイ…

イメージありませんか?


私は、ダサいと思ってました。😆

から、編もうなんて思ったことなかった…です。


が…ここのは違う!ってのがひとつ

②デザインが素敵


これ大事!ですよね。

(でも一番ではない)


作ってあげたら喜ばれるデザインです。



編み物好きのおばあちゃんが

せっせと編んでプレゼントしてくれるのは

嬉しいけど…

けど…


けど…


これ使わないわ…


けど…


せっかく編んでくれるんだったら

使いたいものリクエストして

編んでもらおう!


って思った社長さんが

始めたのが

BEYOND THE REEF なのです。

①コンセプトは、↑リンク貼ってあるのでクリックして読んでね。


編み物で幸せの環を広げたい!

という

山のお家K⁂のコンセプトと共通するものを感じたのです。


私、バッグは素敵だと思うけど

お高いので

実は、買ったことはありません。😅


でもファンなんです。


そんな時、

書籍が出版に!は、その②に続く…


昨日も、ワークショップで

ビヨンドザリーフの素敵なバッグが

完成していましたね。



書籍「ビヨンドザリーフと編むバッグ」から[ニューフレイム]

手前が、完成仕立てのメンバーさんの作品

奥は、桂子先生のお手本です。








閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示