top of page
  • 執筆者の写真Yoki

これからの山のお家(3)

6月から

編み物レッスンを本格的に始めます。

とお伝えしたくブログを書いては消し

書いては消ししながら編んでいたショールが

編み上がりました。


やっぱり編み物楽しいや〜♪


編み物同好会を始めた頃に

先生と呼ばないで〜

と、ブログに書いた覚えがあります。


なのに

先生になる!ことにしました。😆


しかし、

編み物同好会では

先生と呼ばないでね!

ただの編み物仲間の時間も欲しいから…


編み物をお教えすることには

ずっと少し抵抗がありまして


BEYOND THE REEFの

認定講師資格を取ってからもそうでした。

なぜか?

教えることは好きだし

経験が少ないとか自信がないとか

ではなかったんです。


自分でも釈然としない何かが

そうさせていました。


最近、やっと腑に落ちたことがありまして

と、同時に吹っ切れて

先生と呼んでもらってもいい人になろうと

決めました。


それに

山のお家としても

変化する必要がある時期にタイミングよく

大好きな毛糸屋さんamirisu

認定講師として認めていただき

6月から活動できるようになったので

本格的に編み物のレッスンを

始めたいと思います。


 

腑に落ちたキッカケになったのは

という本。


昨年から始めてみていた

「英語でソックス勉強会」をご受講くださった方の中に私より先にこの本を読まれた方がいて…


「Yokiさんが言っていたなぁってことが

たくさんあったよ。」って

言ってもらってから

実は慌てて読んだんですが…😆

(いつも本読むと三行で寝ちゃうからね)


そうそう!コレコレって思った。


この本の中では

「このように…このように…このように…

というレッスン」と、表現されていること

私は

これが普通の編み物レッスンだと思っていた。から、

そんなレッスンはしたくないと思っていた。

気がつきました。


そして、

そうでないレッスンでいいんだ!って😆

吹っ切れたわけです。

パティさんありがとー


私らしい編み物レッスン

ならしたい。

って


この本

編み物する皆さんに

特に私に教えて!って思っている皆さん

是非!読んでみてくださいね。


 

それと


英語のパターンも読める

バイリンガルニッターを増やしたい

ずっと思っています。


英語が話せたり読めたりするってことではなく

編み物のパターンだけは

英語でもわかる!

これが私のスキルです。

+お料理レシピも読めます。😆


好きなことだけでいいじゃないですか?


日本語と離れてみることを

してみて欲しい。


すごく世界が広がるから…

編み物がそんなきっかけになったら

嬉しいなぁって思って

レッスンしたいと思います。


翻訳できるようにならなくていいです。

英文読んでこんな感じかな?って

読み取れるようになれば楽しいです。

そんなお手伝いができれば嬉しいです。


編物の大先輩達も

なんか難しそうだし…って

敬遠していらっしゃる方も多いみたい

ですね。


そんな方に

Mystery KALや

文書パターンを紹介したら

未知の世界だったみたいで

ちょっと手解きしたら

ワクワク楽しかった〜って^_^

言ってもらった。


そんな

私でもまだまだ

ワクワクをお伝えできるかもしれないぞ!

と思えた経験も背中を押してくれました。


 

<私の編み物歴>


小学生の頃

 母に手解きを受け黄色のマフラーを編んだ記憶がある。母は洋裁の先生をしていたが、編み物はあまりしていなかったと思う。


大学生の頃 

「彼にセーターを編む」というブームにのって

編み物の本を頼りにTedにセーターを数枚編んだのが本格的に編んだ最初だと思う。


結婚後

 子ども達のために小さなベストを編んだ記憶がある。

 手芸好きなので、子育て中もアレコレ〜手を出しつつ、編み物キットも数点編んだ。


先生は、いつも本とキット…


娘が中学生の頃、編みぐるみを編むことに夢中になったことは以前投稿したと思うが

その頃も、私はMOLAやパッチワーク、ソーイングなど…もっぱら針仕事に勤しんでいた。

時々、キットで編み物したかも?


と、思い出してみると

ちょこちょこ編んでましたね。


そして、アメリカにいた1年は

編み物三昧

毎週、knitting group に参加

先生はDonna とDottie

英文パターンの楽しさに目覚め


帰国後、間も無く菰野に移住し

Knitting group が恋しくて

編み物同好会を始め現在に至ります。


コロナ禍の間に学ぶ時間を

持てたのも

今となってはラッキーだったと思えます。


BEYOND THE REEF の認定講師講座

(棒針・かぎ針)をオンラインで修了


しましたが

2023年に資格返上しましたので

今後も引き続き 

槙木 桂子先生に来ていただきます。

*Keiko's Lessonは、他の方と同様に

スペースを有料でお貸しする形で

開講していただきます。

講習料・レッスン内容については、

直接お問い合わせくださいね。


2021年

amirisu 棒針編み基礎講座オンラインで修了

2022年

amirisu棒針編み応用講座もオンラインで修了

2024年 (修了2年後)認定試験を受け🈴


2024年6月から

amirisu 認定講師として活動します。


 

編み物を教えるのに資格は必要ありません。

し、

デュプロマ制度には嫌気がさしている

のですが、

デザインの著作権やらなんやら…が

煩わしい現在

安心してレッスンができるように

認定講師になりました。


ので、公式に

amirisu の糸やキットを

お取り寄せし販売できるようになります。

魅力的な糸たちを紹介していきたい!

と、思っています。^_^

是非是非ご活用くださいね。


また、

オンラインレッスンの師匠

落合徳子先生の対面レッスンのクラスに

入れましたので

ますます色々な編み物にチャレンジして

紹介していけたらと思っています!



そんなこんなですが…


今後ともよろしくお願いします。


レッスンの詳細は次に続く





























閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

これからの山のお家K⁂

GWも終わり、私的日常が戻ってきました。 気温は落ち着きませんが 新緑が美しい季節です。 山のお家K⁂は、 きたる6月15日で3周年を迎えます。 自然に囲まれた素敵な場所をシェアすることで、「幸せの環が広がったらいいなぁ」との思いで 編み物同好会から始まり...

Comments


bottom of page